HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2011.9.13

ショートカットキー

こんにちはexclamation
9月に入り、少し涼しくなってきたかと思いきや
最近また日照り晴れが厳しくなり、早く暑い時期が終わってくれと願うダイトクですふらふら
あまりの暑さに家の猫達もフローリングで布切れのように寝転がっています猫
それもまた愛嬌があって良いんですけどねわーい(嬉しい顔)
普段良く使うWindowsですが、ショートカットキーはどの程度利用しているでしょうか?
私が学生の頃は以下のショートカットキーを知っていた程度でした。
 ・Ctrl + C コピー
 ・Ctrl + V 貼付
 ・Ctrl + Z 元に戻す
 ・Alt + F4 使用中の項目を閉じる
  etc…
Windowsを操作するにあたり、
ショートカットキーの使用は作業効率のアップに結び付けられると思いますグッド(上向き矢印)
なので、学生の頃から知っておけばよかったと思うショートカットキーを紹介してみようかと思います。
 1.Ctrl + Shift + Esc
  タスクマネージャが起動します。
  最近のOSは、Ctrl + Alt + Del ではタスクマネージャが直接起動しないため、
  直接起動したいと思った際によく使います。
 2.Windowsロゴキー + E
  [コンピュータ]が表示されます。
  エクスプローラを起動したい時など、地味に使用頻度が高いです。
 3.Windowsロゴキー + Break
  [システム]が表示されます。
  マシンの簡易的なスペックを見たり、システムの詳細設定を開く際によく使います。
 4.Windowsロゴキー + L
  コンピュータをロックします。
  少し席を離れる時などに使います。
 5.Windowsロゴキー + R
  [ファイル名を指定して実行]を表示します。
  ここに cmd, mspaint, calc といった単語を打ち、アプリケーションを起動させるのに使います。
 6.F2
  選択中のファイルやフォルダの名称を変更します。
※上記ショートカットキーは Windows7 にて動作を確認した物になります。
これらのショートカットキーを使用する事で、劇的に作業効率が上がるというわけではないですが、
こんなショートカットキーがあったなぁと思い出して使って貰えれば幸いです。
プログラム自体のの最適化も大切ですが、作業手順の最適化も重要な事だと思うので、
これからも役に立つ事をどんどん取り入れていきたいですexclamation×2

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE