HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2012.3.22

3Dインスペクタ

おはようございます、マーシーですわーい(嬉しい顔)
今年も花粉症の季節がやってまいりました。
その年の花粉の飛散量によって、花粉症の症状が出たりでなかったりするのですが、
今年は見事に当たり年のようですたらーっ(汗)
症状がひどい時には仕事にも影響が出てしまいますので、
頻繁に目や鼻の洗浄を行い乗り越えていきたいと思いますパンチ
さて突然ですが、みなさんブラウザって何を使っていますか?
私は以前から「Firefox」というブラウザを愛用しています。
アドオンと呼ばれる拡張機能を後から追加することで、
自分好みに機能をカスタマイズできるところが気にいっていまするんるん
Firefox4がリリースされてからは、短いスパンでのバージョンアップが繰り返され、
現バージョンは11になっています。
このバージョン11で非常にユニークな標準機能が搭載されました。
本日はその機能「3Dインスペクタ」を紹介したいと思います。
Firefoxの評価版にあたるAuroraやNightlyではすでに公開されていましたが、
最新のバージョンアップでFirefoxに導入されました。
使い方は下記の三通りです。
どの方法でも、3Dインスペクタを実行することが可能です。
Firefoxを実行し、どこかのHPにジャンプ
1.気になる部分にマウスを合わせて、右クリック > 要素を調査 > 下タブの3Dを選択
2.ツールタブ > web開発 > 調査 > 下タブの3Dを選択
3.Ctrl+Shift+Iキー > 下タブの3Dを選択
追記:Firefox11でも3Dタブが表示されないということもあるようです。
その場合、3Dインスペクタは使用できません。

HPが立体的に見えるようになりました。
マウスやホイールで回転や拡縮などもできるようになっています。
HTMLの複雑度によって立体の大きさが変更されるようです。
とりあえず、ヘキサドライブのHPを「3Dインスペクタ」で覗いてみました。
hexaHPm.png
(シンプルな構造です)
続いて、ブログページです。
brogHPm.png
(カレンダーやソースの箇所が盛り上がっていますね)
普段は2DのHPを3Dで見てみると、とても新鮮な気持ちになりますね。
2Dの時とは違った目線でHPを見ることができそうですNEW
もし、3Dインスペクタのように他のブラウザでも標準で3D化できるのであれば、
例えば、3Dにしないとわからないような箇所に隠しページへの入り口を作ったり、
はたまた、3DにしたHP画面をステージとしたアクションゲームをこっそり追加するなど
ゲーム性のあるHPが作れるかもしれませんねサッカー
FirefoxをリリースしているMozilla社はモバイル用にOSの作成も行っており、
年内にリリースされると言われています。
3Dインスペクタのように、
AndoridやiOSとは一味違った機能を搭載してくれるに違いありません。
今から楽しみにしつつ、情報を集めていきたいと思っています。
最後に話がそれましたが、
Firefoxの3Dインスペクタ、興味のある方は是非触ってみて下さい。
それでは!

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE 

NEWS