HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2013.4.15

STREAMS

こんにちは!
しんちゃんです。晴れ
本日は「STREAMS」というアナログゲームを紹介したいと思います!ゲーム
高円寺にある、すごろくやというボードゲーム屋さんのオリジナルゲームだそうです!
streams-box.jpg
どんなゲームかと言いますと…
 ランダムに出現する1~30までの数を、できるだけ昇順に長く並べていくゲームです!
簡単にルールを説明しますね!
 ・プレイヤーは、20マスが一列に書かれているシートを使用します。
 ・1~30までの数が書かれたカードで構成された山札(10~20までは2枚ずつの計40枚)から
1枚めくり、カードに書かれている数を、シートの好きなマスに記入します。
 ・この時、マスに書かれた数が”小→大”の昇順になるように記入します。
 ・20マス全てに数を記入し終えたら、ゲーム終了です!
 ・数が昇順に並んだマスが、たくさん続いているほど、得点アップです!
どうですか、簡単そうでしょうexclamation&question
しかし、このシンプルなルールとは裏腹に、とても奥深いゲームとなっています。
例えば、 “15” のカードを引いた後に、“17” が来たとします。
この時の記入パターンには、以下のようなものが考えられます。
 ・15_○_17
  →後で、”16″ が来ると予想し、15_16_17 と繋ぐことを狙っているパターン。右斜め上
 ・15_17_○
  →”16″ は来ない事を予想し、”18″ 以降の数が複数出る事を狙っているパターン。次項有
 ・15_○_○_17
  →”15″ ~ “17” の数が、複数出ると予想しているパターン。ダッシュ(走り出すさま)
このように、色々な展開を予想して、マスを埋めていく必要がある為、
「やった! 16が来た!」と得点アップグッド(上向き矢印)に繋がるか、
「ちくしょう! 25をこの間に記入するしかない!」と失敗してしまったりがく〜(落胆した顔)で、
非常に盛り上がりますexclamation
私は、先日会社の先輩方とプレイした時に、「もう少しで19個並ぶぞ!!」と
非常に良い並びになったのですが、次に出た数は、予想を裏切る数…もうやだ〜(悲しい顔)
もう少しで高得点を取れそうだったので、とても悔しかったです。どんっ(衝撃)
また、このゲームの魅力ひらめきのひとつとして外せないのが、
プレイ可能人数は「1人~無限」という事です!パンチ
マス目の書かれたシートとペンさえあればプレイできますよ。ぴかぴか(新しい)
大勢で集まった際には、STREAMS大会を開いてみてはどうでしょうかexclamation&questionるんるん
人数が多いほど、盛り上がる事間違いなしですexclamation×2わーい(嬉しい顔)
それでは、またexclamation手(パー)

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE