HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2018.11.6

閃きドージョーは、何処に

11月に入り、より一層寒暖の差が激しくなって来ました。
寝床に毛布を足すかどうか悩んでいたら、「着る毛布」なるものを発見、着用してしまっております。
暖かい・・・・が、まだ寒さが足りずに汗をかく・・・・・調整が難しい季節ですね!!!
こんにちは、ハラです。
 
突然ですが、閃きたい!😁
妙案を思いつきたい、グレイトなアイデアを出したい、新しいスキルをピコーンしたい!!😆
 
何処かの世界には、ビシビシ新しいものを閃かせてくれるドージョーがあるらしいのですが、私の住処の近くには無い!
誰か、私をそこへ連れて行ってはくれないだろうか!?
 
と、やや脱線・・・・
存在しないモノを求めても難しいので、あるもので何とかしないとですね。💪
 
プログラマをしていると、日々問題解決に奔走することになります。
この設計はどうしよう?、この実装とあの実装の落としどころをどうしよう?、こうするとあそこで不具合でるけど?
拡張性を重視したいけど処理が重くない?今は良いけど後でミスを誘発しやすくない?
などなどなど・・・・
(プログラマでなくとも、問題解決の日々な職業は沢山ありますが、そこは脇に置いときます・・・・)
 
そんなこんなを解決するため、案を考えることになるわけですが、
出るときはすっと出るけど、出ないときはなかなか出ないものです。
 
この辺りは、みなさんも経験することかなと思います。😭
 
と言うことで、なかなか出ないものをサクっと出せる方法がないか?を試してみたいと思います。
 
自分を振り返って、何か思いつくのは

・その件に関して、人と話しているとき
・その件に関して、考えながら移動しているとき
・その件に関して、考えながらシャワーしてるとき

の時が多いがします。

机に向かって考えている時でも思いつくのですが、上のケースの方がより早く思いついている気がしますね。
それこそ、何故悩んでいたのか分からなくなるくらい、一気に解決することも。👍
 
さて、閃きやすい状態について調べてみると

・曰く、解決に必要な情報をインプットしてあること
・曰く、脳がリラックスしているとき
・曰く、閃くきっかけになる刺激を受けたとき

などといったことが見つかりました。
他にも色々あるのですが、大雑把に括るとこんな印象。

自分の閃いた状況と比較しても、大きくはズレていない気がします。

となると、あとは実践あるのみ🏃
 
 
実験当日。夜。1人。
 
この時点で、「人と話す」はボツ。独り言はダメな気がします。
「シャワー」は、色々な人に怒られそうな気がするのでボツ。
 
残るは、考えながら「移動」します。
目的地は無し!
 
しかし、夜にウロウロすると、👮平和を守る人たち👮に怒られる予感もします。
 
どんなに移動(歩く)しても怒られない場所へ。
ここです。

ルームランナーの上。
 
この時点で間違えている気がしなくも無いですが、やってみます💪
現在時刻は・・・・

です。

 
と、長い長い前振りでしたが、歩きながら考えて見ました。
 
歩く。歩く。ただただ歩く🚶
考え事しながらなので意外と時間は気になりません。
 
歩く。歩く。考える。歩く。歩く。考える。歩く。歩く。飽きる!😅
 
風景がまったく変わらないせいか、飽きてくるのでスピードアップ。
 
歩く。歩く。もっともっと歩く・・・・🚶🚶🚶🚶
 
と、続けること1時間半。
現在時刻は・・・・

さて・・・・
 
成果は、ゼロ!
疲労は、いっぱい!!
消費カロリー、たくさん!!!
 
まぁ・・・・・ダメでした。😓
 
意気込んで歩くのがダメなのか、ルームランナーがダメなのかは分かりませんが、
閃きを期待するなら、のんびり公園でも散歩した方が良さそうです。

確実な方法は無いもののの、ある程度閃きやすさをコントロール出来たら凄い。
まだまだ、色々試していきたいと思います。

 

 
うーん、スピードを 4.5m/s にしたのがダメだったのかなぁ・・・

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE