HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2019.1.16

地元の観光スポットを紹介

こんにちは。去年5月入社して初めてブログを担当する東京スタジオPGの金です。
一回目のブログでは、地元の一番有名な観光スポットを紹介したいと思います。
こちらです!

ここは、実家の中国遼寧省盤錦市の南の海岸にある「紅海灘(こうかいたん)」という場所です。「レッドビーチ」とも呼ばれています。この場所は湾の奥に位置し、満潮時は普通に海水の色になり、引き潮になると、名前の通り、地平線まで真っ赤に染まる海岸になっています。

これだけではなく、「紅海灘」は湿地帯ですので、約260種類の野鳥の生息地として、中国政府から保護区域として守っています。

「レッドビーチ」と呼ばれていますが、この真っ赤な色は砂ではなくて、「マツナ」という植物です。しかし、知っているかもしれないですが、普通のマツナは緑色です。
では、何故ここだけ赤色になっているのでしょうか?
実は、マツナの色は土地により影響を受けています。アルカリ性な土地と適度な塩分量が揃った時、マツナが赤くなります。偶然かもしれないですが、丁度ここの塩分濃度が高くなりすぎず、マツナが赤くなる最適な条件になっていて、無限のレッドビーチになりました。

ちなみに、最も赤くなるシーズンは9月中旬から10月上旬のわずか1か月弱の間だけです。

町自体が有名な観光地ではないので、海外の人にとってちょっと行きづらいかもしれないですが、日本からの観光ツアーもありそうなので、機会があれば、是非一度行ってみてください。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE