HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2019.10.9

デザインにヒントを与える身近な物

こんにちは、東京アーティストのミヤザキです。

私の自宅は海と山と木々に囲まれていて虫が多い場所にあります。              ムカデのサイズもビックサイズで、初めて見たときは度肝を抜かれました。

そんな自然多き近くの公園で、暑い7月頃に息子がたまたま「カブトムシ」を捕まえました。
既にクワガタが家にいたので急いで飼育ケースや昆虫ゼリー、マットを追加購入。

元々いた小さめのクワガタと違い、体の大きなカブトムシは姿形がとてもかっこよく、
また光沢のあるメタリックな体に大きな角が最高に魅力的で虫嫌いな私ですが、楽しく毎日眺めていました。

アールヌーボーしかり、昆虫は昔から様々なデザインに取り入れられて来ましたが、身近にみると納得させる昆虫美というものを感じます。曲線美だったりフォルムの美しさというか・・・。
カブトムシからイメージしてデザインされた「ビートル」という車があるそうですね。

車は詳しくないのですが、見て納得。カブトムシからインスピレーションを得ている素敵なデザインです。今でもコレクターが多いとか。

我が家の「カブちゃん」と名付けられたそのカブトムシは、私の執拗な観察によりストレスを抱えてしまったのか我が家に来てから1か月半程で死んでしまい・・・。
動かなくなり、息子は「僕と出会わなければ死ななかったのかな」と悲しい発言をしていましたが、フォローをしつつ庭に墓を作り埋めてあげました。ごめん息子よ。

デザインは時に生みの苦しみとの戦いになりますが、
デザインのヒントは案外身近にあるものなのかなと考えさせられました。
また、昆虫の色も魅力的なので奥が深い。

と、「虫展 –デザインのお手本–」なるタイムリーな展示会が!

おしゃれな「ミッドタウン・ガーデン内」で開催中です!

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE