HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2014.12.9

登って、そして、見た

ここ1ヶ月で、ビシっと冬を主張する気温になってまいりました。

我が家の衣類もモコモコしたものだらけになって、洗濯が大変!乾かないです!!

こんにちは、ハラです。

 

前回のブログでは山へ行ってきましたと書きましたが、今回も山へ行ってきました。

実は、前回のブログから2回ほど行っているのですが、そのうち1回は天候がやや外れ。

雨風は問題ないものの、頂上からの景色が、まったくのゼロ

手前の木以外は、真っ白けという天候だったので割愛。

 

今回は、神奈川県のとある山へ

 

標高はさほど高くない山。

なので昼前には山頂に着くかなと思っていた予定を大きく覆し、山頂に着いたのは午後3時半くらい。

途中の交通事情が良くなかったんですね・・・・・

実際に山を登った時間の倍以上かかってしまいました。

 

そんなこんなではありましたが、山頂からの風景をパシャリと撮影

ooyama_top

 

ガスも無く、かなり遠くまで見通せる良い景色でした

写真を見て、あぁ、そうだったなぁと思い起こすものの、

やはり実際に山頂で見て、感じたものとは大分違います。

 

まず、見える範囲が全然違うので、より広く感じます。

写真として範囲を区切るので仕方ないことですが・・・・

 

そして、風が吹いております。

さほど高くないといえども、下に比べるとしっかり風が吹いています。

汗が冷える冷える

 

最後に・・・・寒い!

もう日が傾いている午後3時半。

日差しは弱くなり、風のおかげで、湯気が出てる体を冷やしていきます。

 

気持ちとしては、山頂に着いた達成感を感じていますが、

同時に、山頂の気候や夕日によって、なんとなくもの悲しい風景に感じられます。

この辺は、やはり自分で足を運んでこそという所なんでしょうね。

あと、遠くから聞こえる

  「ライト持ってる?山の夜をなめちゃだめだよ。」

という、素敵に焦燥を感じさせるアドバイス!

もの悲しい景色なんて言ってられません。魔物に変貌する一歩手前の景色です

やはり・・・足を運んでナンボでしょう!

 

写真だけでは味わえない、今回の経験がゲーム開発に活きるかは分かりませんが、

映像や資料だけでなく、実体験も大事だよねと、改めて感じる日でありました。

 

余談ですが、この季節は午後5時にもなると完全に日没です。

かなり早朝から余裕を持って出発したというのもあって、ライトは持っておらず。

遠くから聞こえるおばちゃんのアドバイスに従い、山頂で少し休憩したのも束の間、

日没までに下山するというタイムトライアルがスタートするのでした・・・

 

下山した後、最寄駅までのバス待ちで2時間以上も待つ羽目になるのも知らずに・・・

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE