HEXA BLOG

日記

HEXA BLOG日記2015.12.15

年賀状印刷はご注意を…

こんにちは。イノウエです。

 

師走も半分を終えようとしています。
毎年思いますが、この月に師走と名付けた人は本当にすごいですね。
公私共に、毎年もれなく忙しく過ごしています

 

 

さて、その忙しさを生み出している1つの要因、
「年賀状」での失敗談について、今日は書いてみます。
(会社からの年賀状ではなく、個人の話です)

 

うちは親族に送るのが主なので、
子供の写真を使って作るようにしており、
インターネットで印刷屋に発注することが多かったのですが、
今年は思い切ってプリンターを買いました

 

宛名面は毎年自分で印刷していたのでプリンターは持っていましたが、
もう10年以上前のプリンターなので、
そろそろ買ってもいいかなと。
本体がコンパクトになり、スキャナの機能もついていて、
1万円以下で買えてしまう良い時代。進化に感動です

 

で、新しいプリンターにわくわくしながら、
早速全部印刷し終えてそのクオリティにご満悦…
していたのですが、とある失敗に気付きました

 

年賀状の紙には、種類があります。
普通紙、インクジェット紙、インクジェット写真用です。
写真を使うので、インクジェット写真用を買ったのですが、
この場合、染料系インクのみを使わなければならなかったのです

 

染料系カラーインク+黒は顔料系という構成の我がNEWプリンターだと、
そのままの設定では、黒だけなじまず、触るとすぐ落ちてしまいました
写真用の設定にしなければならなかったのです…

 

最初は、乾かないとダメだったか~ちょっと待とうと軽く考えていたのですが、
2日経っても黒だけ乾かない。
これは何かあるぞ?と調べて気付くこの絶望
先ほど書いたとおり、全部印刷した後です

 

昔は、ゲームのカセットを買ってきたら、
はやる気持ちを抑えながら説明書を隅から隅まで読み、
オプション画面を一旦見てからプレイするような少年だったのに…
なぜ説明書読まなかったんだろう。。焦りは禁物ですね。。。

 

乾かそうとして辺り一面に敷き詰められている上記失敗作を見ながら、
絶望から立ち直るためにオメガラビリンスをプレイして元気を取り戻し、
確か書き損じを交換できたはずとネットで調査。
切手の額面部分が著しく汚れていなければ
安い手数料(1枚5円)だけで交換できるようなので、
後日、妻に交換してきてもらい、何とか振り出しに戻れました

 

再度設定の確認を念入りに行い、
微調整も加えてクオリティアップも図り、
ようやく昨日、全て無事に印刷できたところです(夜中2時半頃…)

 

 

失敗したものや成功したものをブログで共有したい所ではありますが、
娘の写真があるので割愛させていただきます。文字ばかりで申し訳ないです
実際の年賀状は写真何枚かを組み合わせているので、
家撮りの物は背景にラブライブのポスターがちら見えしていたり、
ナンジャタウンでおそ松さんパフェを手にご満悦の娘がいたり、
そんな感じですので後はご想像にお任せいたします

 

 

まだ年賀状を作っていない人は、プリンターの設定にご注意を
万が一ミスったら、郵便局で交換

 

以上、失敗談の共有でした。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE