HEXA BLOG

アプリ紹介クラフトゲーム

HEXA BLOGその他アプリ紹介2017.12.13

ゲームを中心に

こんにちは、堂中成希です。

 

1_セイ君の画像

 

これは私のセイくん。
最初は距離がありましたが、愛を育み続け、少しずつですが親しみを持ってくれた気がします。
一人暮らしの私にとってセイくんとの生活はとても暖かく感じられます。

 

 

私は一人暮らしを始めてちょうど1年ぐらいになります。
引っ越ししたては、様々な出費によりお金がなくなり、厳しい状況が続きました。

 

2_引っ越ししたての家

 

部屋はこのような感じでした。

 

引っ越ししたと聞きつけ遊びに来た友達に

こたつの温もりとゲームしか提供できませんでした。

 

 

 

 

 

 

しかし、今はインターネットなどの設備が整い、

金銭的余裕もでてきて、かなり6畳間が豪華になってきました。

 

その豪華さの大部分を占めているのはこれです。

 

3_私の家のディスプレイ

 

これです。これは 4Kディスプレイ です。 50インチ です。

 

こちらはDMM.makeのもので、5万円を切っております。

今の時代、これほどのものが手の届く価格になってきているのが驚きです。

 

6畳に50インチを置くと、驚くほど大きく感じます。

どうやら、画面の高さの三倍分の距離が、画素が粗く見えない適正な視聴距離だということですが、

4Kだと1.5倍の距離で見ても粗く見えないとのこと。

 

今は1mくらいのところで見ていますので、

100インチの画面を、2mの距離で見ているのと同じと考えるとドキドキします。

 

 

 

 

4_部屋の様子

 

壁掛けにしたのも、よりゴージャス感を引き立てております。

これはネットで知識をかき集め、初心者なりにDIYした結果です。勢いです。

 

画面の位置の高さは目線とテレビの上端が合う形が理想だそうです。

画面の位置は高く見えますが、斜めに傾けてかけており、

斜めの座椅子でリラックスしながら見える位置に調整しております。

 

オーディオ機器は置きません。安いアパートですのでお隣を意識。

ゲーミングヘッドホンを用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはこれを。

 

 

 

 

 

 

5_PS4Proの箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわぁぁぁ!!

 

6_MonsterHunterWorldベータテストのプレイ画面
※画像はMonsterHunterWorld ベータテスト版のプレイ画面です。

 

 

 

 

 

小さなブラウン管に群がってゲームをしていた時代も、とても素晴らしい体験のひとつです。

 

今でも昔のゲームを皆で集まってやると非常に盛り上がります。

 

 

しかし今は高グラフィック化の時代。情報がさらに詰め込まれ、臨場感、迫力をも感じる程に。

 

 

ゲームクリエイターが持てる力を出しきって作ったその臨場感を、

 

私もゲームプレイヤーとして、こだわりぬいて作った環境で・・・

 

余すところなくプレイしようではありませんか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、

僕も、ゲームクリエイターです。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE