HEXA BLOG

ゲーム

HEXA BLOGゲーム2010.8.16

戦国BASARA

おはようございます。マーシーです。
8月も半ばに差し掛かり、
学生時代は夏休みの宿題をどうするかばかり考えていました。
もしタイムスリップできるなら、
「もう少し計画的に」と諭したいところですが、
当時の自分は聞く耳を持たないに違いありません目
自分をスケジュールすることが
これからの人生にいかに役立つかを
昔の自分に教えてあげたいですちっ(怒った顔)
さて、話は変わりますが
最近「戦国BASARA3」というゲームをしています。

20100804_ghost.jpg

私は、就職面接の際、
好きなゲームに「戦国BASARA」と答えた程に
このシリーズが大好きでした。
簡単にゲームを説明すると、
自分が操作する戦国武将で相手の大将になっている武将を倒し、
自軍を合戦に勝利させるのが目的ですパンチ
元々、戦国時代に興味があったので
戦国時代を題材にしたゲームもいくつかプレイしていたのですが、
その中でも戦国BASARAシリーズは異彩を放っていましたぴかぴか(新しい)
大胆にデザインされた戦国武将達は
非常にスタイリッシュでかっこよく、
そしてどこか憎めないキャラクターになっています。
彼らの織り成す戦国絵巻は、
悲しいシーンも、思わず笑ってしまうような
シチュエーションに昇華されていました。
このシリーズが発売された後、「レキジョ」という言葉が流行りました。
戦国時代が好きな女の人をさす言葉ということですが、
このゲームが元で戦国時代を好きになった人も少なからずいたようです。
前作をプレイしていた当時は
「ゲームにはすごい影響力があるんだなぁ」
ぐらいにしか考えられませんでした。
しかし、ゲーム制作に携わる仕事についた今は
「どこが女の人に受け入れられたのかな?」
「ライトなユーザーの人がプレイしやすい操作になっているのかな?」
「画面の色使いやフォントの見やすさはどうかな?」
などと考察しながらプレイするようになりました。
流行を作るようなゲームには、何か理由があると思います。
その理由を考えることによって
自分の携わっているゲームに
還元できればと思うようになりました。
一人でも多くのユーザーに
ヘキサドライブで作ったゲームが一番好きだと言ってもらえるよう
これからも頑張っていきたいと思います。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE 

NEWS