HEXA BLOG

ライフハック

HEXA BLOGその他ライフハック2019.2.27

運動の前にはストレッチをお忘れなく

ヘキサブログをご覧の皆さま、こんにちは。
とむです。

実は先日ひょんなことで左足のアキレス腱を断裂してしまいまして…
なかなか貴重な経験をしたので今回はその時のことを書きたいと思います。

あれは忘れもしない年始一発目の空手の稽古中の出来事です。
いつもどおり相手の方にミットを持ってもらって前蹴りの練習をしていたときのこと、着地の際にバチーンという大きな音とともに左足のかかとにバットか何かで殴られたような衝撃を感じました。
てっきり隣の人の足が当たったのだと思い、「今足当たったよね?」と聞いてみましたが「いいえ」との返事…。
???となる中、どんどん足に力が入らなくなって左足を引きずって歩くことしかできないようになりました😖

先生から「ひょっとしたらアキレス腱イッてるかもしれへんで」と言われて、そのまま病院に直行。
診察の結果…、見事に断裂しておりました😭

結局手術で縫合することになり4日ほどで退院できたのですが、そこからが大変でした。
左足を一切地面に下ろすことができないので、移動は松葉杖か膝立ち。
松葉杖は段差で引っかかって転びそうになるわ、膝立ちはフローリングだとすぐに膝が痛くなってほんの数メートルしか移動できないわ、でめちゃくちゃ不便です!
入浴の際には患部が濡れないようにゴミ袋を巻き付け、赤ちゃんのようにハイハイで風呂場に向かうという情けない有様…。

そのような状態で数週間過ごさざるを得なかったのですが、一番驚いたのは日毎に目に見えて左足がやせ細っていくことでした😱
足の筋肉ってただ普通に二足歩行しているだけで相当鍛えられているんですね!
今回の怪我で改めて実感しました。

その後順調に回復し今では歩いて会社に来れるまでになったのですが、左足のかかとをべったり地面につけることは未だできずハイヒールのような装具を付けています。
これのおかげで杖なしで歩けるのはありがたいのですが、これまた左右の足の長さに結構な差が出るので今度は右足の膝が痛くなるという…😥

「アキレス腱の断裂なんてよくあること」と思っていましたが、いざ自分がなってみると想像以上に大変な怪我であることが身に沁みました。
あえて良かったことを上げてみると、「杖に頼って歩かざるを得ないお年寄りの心細さがよくわかった」、「微妙なバランスで成り立っているヒトの体の精密さがよくわかった」でしょうか🙄

まあこんな大変な思いはしないに越したことはないので、皆さん運動の前には入念なストレッチをくれぐれもお忘れなく!
アキレス腱は「致命的な弱点」の代名詞としても使われますがホントに大事です!!

それではまた~。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE