HEXA BLOG

その他

HEXA BLOGその他2014.9.29

Write in English!

こんにちはソーティです。

最近は涼しくて、窓を開けているだけで快適に過ごせますね

 

今の時期が一番過ごしやすくて私は好きなのですが、

体調を壊しやすい時期でもありますので、気をつけましょう

 

* * *

 

さて、突然ですが、最近仕事で英語を使う機会が増えてきました。

 

調べごとの中で、英語のドキュメントや海外のフォーラムを読んだりと、「読む」機会は以前からありました
最近増えたのはメールを「書く」機会です

 

「読む」のは比較的容易でも、「書く」となるとそこに一つ壁がある、と思うのは私だけでしょうか

(「話す」となると段違いに壁が高くなりますが…)

 

最初は英文のメールなんてどう書いたものかわからなかったのですが、
私の中で固まってきたものがあるので、いくつか紹介したいと思います
(英会話教室で習った…というわけではないので、間違っていたらすみません
 その点ご容赦ください

 

●宛名書き

  「Dear XXX-san」
  初めてメールを送るような方に対して丁寧なメールを書く場合は「Dear」で、
  何度かやり取りしているような方に対しては「Hello」「Hi」から書き出します

 

  その後はいつもは「お名前-san」で記述していますが、
  かしこまった場面ではMr. XXXや、 Ms. XXXの方が良いと思われます

 

  
●名乗る場合
  「This is ○○(自分の名前).」
  で「○○です」というメールの名乗りになるようです。
  「This is」でそんな表現になるのはちょっと驚きでした

 

  
●メールの結び
  「Best regards.」
   よろしくお願いします、のニュアンスになるようです。
   初対面の方に対してはRegards.だけで、ちょっと親しくなったら
   KindやBestをつければよいそうです。
   内容によっては「Thank you.」なこともあります

 

  
   結びの文章は色々なパターンがあって難しいです

 

こんな感じでいつも和英辞書やGoogle翻訳とにらめっこしながら文章を書いています。  
英語スキルも上がっていたらいいなーと思いつつ、
次は「話す」ことに慣れていければと考えております

日々之精進、英語道は一日してならず、の精神で頑張りたいと思います

(プログラムと同じですよね!)

 

学生の方、英語はゲーム業界でも必要ですよ!(特にこれからは!)
是非しっかりと学んでおいてくださいね~

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE