HEXA BLOG

その他

HEXA BLOGその他2015.2.19

自転車で箱根を越えたら両膝が壊れたというはなし

はじめまして。
昨年の9月に入社して半年、
初めてのブログ担当回となりました。

 

大阪開発で3Dグラフィックデザイナー
させて頂いております、降旗と申します。
よろしくお願い致します。

 

さっそくですが自己紹介がてら自分の趣味である
自転車旅行について書かせていただきます。

 

僕は昨年まで東京在住でした。
ヘキサドライブ大阪開発でお世話になると決まった時点で、
当然引越しを考えねばなりません。

 

そこで、この際だから()自転車で引越ししてみようと考えました。
今、自転車の後ろに付けた荷車に家具を載せて引っ張っている姿を
想像したあなた。

 

どうかしてますよ

 

それは流石に無理なので、家財道具は引越し業者に運んでもらい、
自転車と最低限の旅行用装備、あとはわが身ひとつ、
という状態で最後の荷物である自分自身を
東京から大阪まで運ぼうと考えたわけです。
20150219_01

 

「…なんでそんなことをするの?」とよく聴かれるのですが、
その理由については、
特にありません。」とお答えしています。

 

さて、東京大阪間はルートにもよりますが約550kmとされています。
24時間で走り切る「東京大阪キャノンボール」というのもありますが、
僕はそんな怪物じみた方たちとは違いますので、
5泊6日の、のんびりツーリングで行くことにします。
のんびりと言っても、平均すると毎日約92kmを6日間走り続ける計算です。
「俺は1日200kmとか走れるよ!余裕でしょ!」と思った自転車乗りのあなた。

 

次の日、1日寝ててもいいなら僕も走れるんです。
でも、どんなに疲れきっていても、

 

次の日も、

 

その次の日も、

 

走り続けなければならないと考えると…
ほら、ちょっと嫌になってきたでしょ。

 

ですので、1日の設定距離は、自分の体力で無理なく走れる
100km以下にしています。
そうすることで、自分が大体どのくらいの日時にどこに到達しているかという、
予想もつくので、前もって宿をとっておけると言うメリットもあります。
「え、テントで野宿じゃないの?」
と考えたあなた。

もう一回言いますけど、

 

どうかしてますよ

 

とかが嫌じゃないですか、お風呂とかどうするんですか?

 

インドア派の自転車旅行好きという
よくわからない軟弱な存在である僕には、
このプランが一番合っているのです。

 

この走り方の唯一の欠点は、泊まる宿を決めてしまっているが故に、
基本的には決めた日に決めた場所まで絶対に到達しなければならず、
ふとした瞬間に、
「あれ?なんか仕事のノルマみたい…」
と思ってしまう事です。

 

まあそれも面クリア型の横スクロールアクションゲームだと思えば、
楽しめないこともないので良しとしています。

 

さて、強引に仕事とゲームの話につながったところで、〆に入ります。

 

最初に「東京大阪間を自転車で引越しする」という字面で、
「何を考えてるんだ!」と感じた方も、
具体的に話を聞いてみると全然できそうな感じが
したんじゃないでしょうか?

 

ゲームの開発に限らず、何か大きなものを作り上げるということは、
大きな一塊の「できそうにない事」を分解して、
自分にも「出来そうな事」の集合体に変える
という事なのではないかなあと、最近感じています。

 

20150219_02
この堤防を走ってる時も、日が暮れちゃって真っ暗な中

「これいつまで続くの…?」
と、思いましたが、当然、必ず終着点はあります。

 

ヘキサドライブでは、そんなゲーム開発の終着点を
一緒に迎えられるような仲間を常に募集しております。
出来そうにない…」を、「出来そうだ!」に変えられる方、
奮ってご応募ください!

 

一緒に走りきりましょう!

 

                   

 

あ、自転車が趣味の方も密かに募集しています…

 

20150219_03
※この旅で唯一観光目的で訪れた三保の松原で
 富士山が見えるはずの方角に向かって膝から崩れ落ち、
 しかもその膝にはこの時点で水が溜まっているという悲哀。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE