HEXA BLOG

その他

HEXA BLOGその他2015.8.14

オンダさんのタブレット

こんにちはkayanuma.です。

 

Amazonって便利ですよね。

僕もよく利用するのですが、ちょこちょこ細かいものを買っていたら
月末のカード明細がえらいことになっていた、なんてことがたまにあります。
基本、嫌なものは見ないことにしているのでチラッとみてそっとしまっておくの
ですが、もうすぐ切れるポイントが結構あるのに気づきました。

 

クレジットカードのポイントって、
ワンコインショップにありそうな台所用品や、何かすごくちっちゃい肉とか
あるいは気の遠くなるようなポイントが必要な賞品・・
というイメージがあってあまり気にしていなかったのですが
Amazonクーポンと交換できる事に気づいて交換したら結構な額になりました。

 

Amazon地獄かな。

 

さて、降ってわいたようなあぶく銭(じゃないけど)はさっさと使ってしまった
方がよいのです。
そしてこういう時は、普段なら買わないようなやつを買うべきでしょう。

 

そこで
興味はあるけど普通に買うにはちょっと躊躇するこれにしました。
中華タブレット onda v820w
Windows8.1 With Bing
Android 4.4
デュアルブートでお得かなと思うのですが、レビューを見ると賛否両方あります。

おもに品質に対する評価が厳しいようですね。
しかしこのスペックでこの値段で出されるとMADE IN JAPANの高品質という言葉も霞みます・・。

 

そして届いた画像ですが。

img20150814_01
とってもそれっぽい。
img20150814_02
スプラッシュ画面 ONDA・・恩田さんかな?
全然知らないメーカーでしたがホームページを見たら結構メジャーっぽいので
すかね?

双系統(デュアルブート、中国ではこう書く)なので
Androidモードにすると
img20150814_03
ランランランも動きました。

おっ、なんだこのおもしろいゲームは!

そしてWindows

img20150814_04
いきなりWindows10になってますが
アップグレード通知が来ていたので速攻でインストールしてしまったのです。
購入時にアップグレードは予期していなかったので本当にできるのかかなり心配
で、出来そうなフリして途中で失敗してしまうオチかなあ・・とも思いましたが
それなら使い込んでなくて被害の少ない最初のうちかなという気もしまして。
結果オーライ。快適です。

それにしてもWindows8.1 With Bingは一応ホームページがBingという制約があっ
て無料だったはずですが
世の中はどうなってるんだろうなぁ。

 

そして今更なんですが、Windowsタブレットって「デスクトップと同じ」ものなんです
ね。
実はもっと機能の限定されたものだと誤解してました。

確かにスペックをみると

CPU Z3735F 1.33~MAX1.83GHz

RAM 2GB

と、確かに少し前に使っていたデスクトップ並。

じゃあせっかくなので
MicroHDMI-DVI変換コードで外部モニタに繋ぎます。
さらにBluetooth・・ キーボードとマウス。
img20150814_06
ちょっとストレージが小さいけど
普通のデュアルモニタのPCになりました。

デスクトップと同じということは・・
ちょっとヘビーなアプリケーションも動かしたくなります。
img20150814_05

充電用のMicro USB端子は変換コネクタを使えばUSB機器が使えるようになるので

img20150814_07

ライセンスがUSBドングルのソフトを試してみました。

HASPドライバをWindows7用の最新のものに更新すると動かすことができました。
図らずしてWindows10対応の検証ができました。

むむ、
開発マシンとしてなんの支障もないような・・。

しかしタブレットとしてもっと幸せな使い方がある気もします。
因果かな。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE