HEXA BLOG

アプリ紹介

HEXA BLOGその他アプリ紹介2018.7.30

ゲームデザイナーっていう仕事

こんにちは。

東京開発のゲームデザイナー、洋ゲーによくいるガチムチのモブです。

前回のブログで

次回はより実戦的な「マウントポジションからの脱出方法」とか書けたらなぁと思ってます。』とか書きましたが、

「需要…無いのか…… そうか…需要無いか……😩」となりましたので、

腕挫十字固(うでひしぎじゅうじがため)通称”腕十字”の掛け方をお伝えしたいと思います😊

脱出とかそういうディフェンシブな技術じゃなくて、アグレッシブな攻めの技術の方がテンション上がるっていうのは自明の理ですね😊
やった!これで勝つる!!

①立ってる敵にいきなり関節技をかけるのは難しいのでまずタックルで倒します

 

②腕を取って関節技をかけて行きます。

勢いをつけて倒れこむとその時点で折れますね。
相手が真の敵ではない時は考慮して掛けましょう。

補足

さて、ゲーム開発者らしくちょっと真面目な話にしますと

上記の画像らは、
”MagicPoser”というアプリで作成しています。

ゲームデザイナーの業務上
「細かいところを伝える必要がありつつも、綺麗目な図が欲しい」という
状況に出くわすことが稀にあります。

最近自分はそういう時には「マジックポーザーで作ろ」となります
※着色作業と文字載せは別ソフトウェアでやってます

情報を伝える上では”文章<画像<映像<体験”という越えられない壁があると思ってます。
そこそこ綺麗な画像(図)が欲しいという方にはおススメのアプリです。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE