HEXA BLOG

映画・舞台鑑賞

HEXA BLOGその他映画・舞台鑑賞2011.4.18

モブキャラクター

去年末から付け始めた家計簿メモの力を駆使して、
劇団四季のミュージカル
ジーザスクライストスーパースターを目観てきました。
good sun晴れこと山口です。
普段は特殊効果をたっぷりと使った映画鑑賞をするのですが、
生で人が演じるというものを久しぶりに見て感銘を受けました。
一番衝撃的だったのは、
役名のない人たちの演技です。
ゲームで言うところのモブキャラ扱いの彼らですが、
モブだから手抜きという事は一切なく、
指先一本一本までキビキビとした、
それこそモバQ魂の演技が伝わってきました。
ゲームにもピンからキリまで、
重要度の違う様々なものが出てきますが、
時間の許す限り細かいところまで
拘って行きたいと密かに心に刻んでみました。
が、
プログラマーにとって細かい所へのこだわりとはなんでしょう?
壊れた壷の挙動が物理的に正しくなる事でしょうか?
シェーディングが光学的に正しくなる事でしょうか?
より絶妙なAIの挙動でしょうか?
ゲームを面白くする為の
拘り探しの旅が始まりそうですふらふら
みなさんも何か良い拘りを見つけて、
実践して行きましょう。
では、今回はこの辺で失礼致します手(パー)

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE