HEXA BLOG

映画・舞台鑑賞

HEXA BLOGその他映画・舞台鑑賞2020.4.16

オペラ 始めました

今年はベートーヴェンの生誕250周年でいろんなところでベートーヴェン特集が組まれていて嬉しい限りですね。おのってぃです。

 

最近、家にずっといて暇を持て余している人向けに新国立劇場が過去の公演を期間限定で配信してくれているので、これを機にオペラデビューしました。
新国立劇場「巣ごもりシアター」

第一回のモーツァルト『魔笛』は明日の昼頃までの公開です

初めてオペラをちゃんと見ましたが、各演者さんの演技だったり歌唱力が凄くて、一度見始めるとずっと見てしまうくらいには素晴らしいと感じました。舞台演出、というか背景も書き割りがデンッとおかれているだけでなく、きっとプロジェクターで投影された絵が演技に合わせて動いたりしていて、なかなか凝っていてよかったと思います(他との比較ができませんけど)。

ただ正直「めっちゃはまる。これからもずっと見ていこう」っていうテンションにはまだなってません。撮影された映像だと自分の見たいところが映ってなくてもやもやする部分もあるので、これはやはり実際に行って観て聞いてをしてこそ感動を得られるパターンですね。

関連動画として上記リンク先にある【オペラ玉手箱】という動画はとても楽しかったです。
本編の各シーンの音楽的・演出的な背景を解説をしてくれているのですが、これを見た後で本編を再度見ると見方が変わりそうです。
時間が無くて2回目を見られていませんが。。。

 

まだオペラを見たことが無くても、次のどれかにヒットする人には一度見てみることをお勧めします。
・モーツァルトが好き(とりあえず現在公開されてる魔笛に関して)
・ただひたすらに上手い歌を聴きたい
・映画「フィフスエレメント」の青いお姉さんの歌をすごいと感じてなんか似たようなのを聞いてみたいと思ったことがある

 

また昨日、横浜能楽堂からも過去の公演を随時アップしていくという発表ありました(横浜能楽堂HPのニュースにはまだ載っていなくて各種プレスリリースサイトからの情報なのでリンクは割愛)。
伝統芸能というものはセンセーショナルな面を強調してのアピールをあまりしてこないので(歌舞伎は最近ワンピースとコラボしたりとか頑張ってますが)、受動的にしているだけでは面白さがわかりにくいですが、こういったタイミングで能動的に古今東西の伝統を家で体験してみるのもいかがでしょうか。

RECRUIT

大阪・東京共にスタッフを募集しています。
特にキャリア採用のプログラマー・アーティストに興味がある方は下のボタンをクリックしてください

RECRUIT SITE